健診受診時の注意事項

前日、当日の食事について

健診前日は、禁酒してください。
正確な空腹時血糖を検査するために、夕食はいつもより軽めにしてください、21:00以降は絶飲食としてください。

朝起きてからご来院までの間、胃の検査の有無に関わらず飲食は一切お避けください。煙草も吸わないでください。ただし、高血圧・心臓病のお薬を常用されている方は7:00までに少量の水(コップ一杯程度)で内服してください。

上記の注意事項を厳守してください。飲食された方は、一部の検査(胃のレントゲン検査・血液検査)ができない場合があります。

便、尿検査について

必ず健診当日の朝に採取した尿を持参してください。
便潜血検査のある方は、健診5日以内(できれば3日以内がよい)を目安に2回採取してください。
また、直射日光のあたる場所や高温・多湿の場所では保管しないでください。正確な検査結果をお出しできない可能性があります。
ただし、期間内に 2 回採取できなかった場合は、1 回でも検査することができます。(後日提出はできません。)
生理中の採便については、正確な結果が出ないため健診日の予約変更をおすすめします。

過敏症について

バリウム服用後に以下のような過敏症が現れたことがある方は、受付時にお申し出ください。
過敏症:発疹、喉がつまる、息苦しいなどのアレルギー症状

内服薬について

高血圧・心臓病のお薬を常用されている方は7:00までに少量の水(コップ一杯程度)で内服してください。
その他の薬を常用されている方は、主治医と相談の上、受診してください。
糖尿病の薬は、当日の朝は飲まないでください。

妊娠中の方へ

妊娠中の方は予約時にお申し出ください。
妊娠中の方・妊娠の可能性のある方は、レントゲン撮影(胸部・胃部・マンモグラフィ・CT・MRI・内視鏡)と子宮がん検査はお受けになれません。

服装について

ネックレス、ボタン、プラスチック、金具、ブラジャーは外してください。

車での来院について

内視鏡検査など胃の検査のある方は鎮静剤を使う可能性があるので、公共機関を使用して来院してください。
駐車場は有料です。
車高制限がありますので、ご注意ください。
※長さ 5.05m 以下、横幅 1.85m以下、車高 1.55m 以下