内視鏡検査の流れ

内視鏡受付でファイルを渡して下さい。
↓
待合室でガスコン水100mlを内服して頂きます。
↓

健診担当が前処置室にご案内します。
↓

前処置室で問診を行います。
※経験の有無。鼻の治療経験 薬のアレルギーの有無など。
↓

プリビナ(鼻腔を広げる薬)を両鼻にスプレーを2回噴霧し10分間待ちます。
↓

通りの良い鼻を確認します。
↓

4%キシロカインスプレー(局所麻酔)を両鼻に噴霧します。
8%キシロカインスプレーを(局所麻酔)咽頭に噴霧します。
↓

長さ10cm 直径6mm のスティックを通りの良い鼻に挿入します。
↓

スティックを挿入したまま、検査室にご案内します。
↓

検査担当医がスティックを動かし、痛み・挿入方向を確認し抜去します。
↓

スコープ挿入
※画面を見たり会話することができます。
↓

スコープ抜去し検査終了です。
↓

健診センターに戻って頂きます。
※麻酔が効いていますので検査後1時間は飲食はできません。
↓

生検した場合、当日は飲酒・運動はできません 。
血流がよくなることは禁止です 。
(詳しくは検査後にご説明致します)