ご挨拶

g0104031g.jpg

 長い人生を健やかに過ごすためには、病気の早期発見が欠かせません。癌および心臓病、高血圧症、脳卒中などの生活習慣病の予防・早期発見のために、定期的な総合健診の受診が必要と考えられます。

 

 東横病院健診センターは各企業の健康保険組合健診から、個人の人間ドックまで幅広く行っています。ドックの結果から精密検査・治療を必要とする所見がある場合は、東横病院または聖マリアンナ医科大学附属病院をご紹介申し上げます。

 

 東横病院の医師(脳卒中センター・心臓病センター・消化器病センター・生活習慣病センター・放射線科)、およびコメディカルスタッフが一丸となって協力し運営しております。各種健康保険組合に加入している方は一般的には、満35歳以上であれば年1回は健康保険組合より補助がでます。
皆様の受診を心よりお待ち申し上げます。

 

g0104031g.jpg

 「いつまでも輝いていたい・・・」、そんな女性の願いをサポートするのが女性検診科です。東横病院女性検診科では女性のための検診を通して、貴女が健康で生き生きと輝けるお手伝いをさせていただきたいと考えております。

 

 現代社会において女性のライフスタイルは多様化しています。社会で、家庭で大切な役割を担っている女性たち、いろいろなストレスから体に不調をきたすことも少なくありません。忙しい毎日の中でご自分の体調の変化に気づかず、無理をしている方も多いのではないでしょうか。検診の目的は病気の早期発見ですが、病気でなくてもご自分の体の変化や生活を客観的に見つめなおす大切な時間と私たちは考えております。

 

 女性検診科では女性の体のための検査プログラムを充実し、短時間で高水準の検診を目指しています。当院では乳腺、子宮、卵巣といった女性特有の臓器の疾患に特に力を入れてレディースドック、乳がん検診、子宮がん検診を行っております。医療機器は、微小病変を抽出できるデジタルマンモグラフィを導入、従来のマンモグラフィーでは診断の難しい小さながんについても発見することが可能です。乳腺超音波検査、経膣超音波検査はいずれもフルデジタル高解像度装置を使用し、微小病変の評価を詳細に行うことができます。また女性検診科のスタッフは全員女性、プライバシーを尊重した個室の診察室や待合室は女性の視点からのアイデアと感性を設計に取り入れ、白を基調にしたインテリアでまとめた女性専用フロアで、ゆったりくつろぎながら検診を受けていただけるよう心がけております。

 

 また、検診の結果、精密検査・治療が必要な方には、聖マリアンナ医科大学病院または地域の連携医療機関をご紹介しています。